PAVE JS(躯体積算基準対応)PAVE RB(鉄筋実寸・定尺換算)PAVE EW(現場対応土工事)PAVE FN(意匠積算システム)

積算から現場まで、建築積算の進歩を牽引します。
製品概要

「PAVE JS」「PAVE RB」とデータリンクして、構造の基本データを活用する土工事積算現場システム。隣地境界や総堀対応を始め、地下階を有する地下部躯体の空積計算を自動で算出し、地下階に係る残土・埋戻量を的確に高度処理します。

POINT

  1. 部材間の根伐重複部は完全に排除
  2. 指定敷地内の盛土量の設定が可能
  3. 根伐幅などの寸法線を任意で簡単に図面上に記入可能
  4. 色付き根伐図は画面と印刷に対応
  5. 総堀は一部あるいは全エリアなど複数設定が可能
  6. 土留長、矢板長などの平面長さを容易に把握可能
  7. 結果集計部の各種機能で自動計算結果を更に自由編集することが可能
  8. 積算成果物は現場での土工事計画書に転用可能

「PAVE EW」は(Pave Earth Work)の略で、土地現況や建築物形状にフレキシブルに対応できる各種機能を満載。積算・現場対応を可能にした土工事積算ソフトです。

PAVEご利用案内
PAVEシリーズ
躯体積算[積算基準]システム PAVE JS 躯体積算[実寸・定尺換算]システム PAVE RB 土工事積算現場システム PAVE EW 意匠積算システム PAVE FN