PAVE JS(躯体積算基準対応)PAVE RB(鉄筋実寸・定尺換算)PAVE EW(現場対応土工事)PAVE FN(意匠積算システム)

積算から現場まで、建築積算の進歩を牽引します。
会社案内

会社概要

事業内容 建築積算および電商関連ソフトの開発、販売
資本金 1,500万円
代表者名 代表取締役 木佐貫和郎
住所 〒892-0871 鹿児島市吉野町3506-133
電話番号 099-248-9332
Fax番号 099-248-9289

企業理念

基本方針
顧客中心の精神(ユーザニーズへの積極対応)
技術集団の精神(高度情報技術の確立、ユーザフレンドリーな製品の提供)
三位一体の精神(会社−社員−顧客:コミュニケーションの重要性)
経営理念
高品質の製品をもって顧客サービスの展開を図る
少数精鋭スタッフによる集約型の企業運営を目指す

会社沿革

1979年 鹿児島市で英会話教室を開講
1983年 英会話教室を統合して、将来性のあるコンピュータソフトの開発・販売を主軸とした「株式会社ケンブリア・ランゲージサービス」を設立
■英文ワードプロセッサ:「イージーライター」発売
■建築積算プログラム:「FM積算」[躯体]Ver.1発売
1984年 建築積算ソフトシリーズ新作発表
■建築積算プログラム:「FM積算」[内装]Ver.1発売
1985年 建築積算ソフトシリーズ新作発表
■建築積算プログラム:「内訳作成」Ver.1発売
以降、各製品のバージョンアップ
1990年 建築積算ソフトシリーズ/バージョンアップ新作発表
■建築積算プログラム:[躯体]Ver.5「PAVE」発売
1991年 建築積算ソフトシリーズ/バージョンアップ新作発表
■建築積算プログラム:[内装]Ver.3「FINI」発売
1993年 コンピュータソフトの新販売形態「J-VANシステム」のテスト開始
*J-VANシステム・・・従来のソフト製品(売り切り)から使用回数に応じて使用料を頂く(使用課金方式)システムへ
1996年 J-VANシステムを実用化に向けて3年間(有料テスト運用会社:全国に約30社)テスト運用の結果、システム全体の有効性を実証
1997年 「中小企業創造活動促進法」に基づき県より認定
(J-VAN事業:商政第431号)
(PUCT・貸金庫コンピュータサービス事業:工振369号)
K-NET管理プログラム「けあ・ふり」発表
1998年 すべての建築積算ソフトWindows版の完成
Windows版以降、製品を使用目的別に細分化
「PaveJS」を積算基準対応躯体積算ソフトとする
「PaveRB」を現場対応型鉄筋実寸・定尺ソフトとする
「FINI」(フィニ)を計算式形式の意匠積算ソフトとする
「PILE」(パイル)を内訳書作成ソフトとする
建設省が実施した建設CALS/EC実証フィールド施工現場システムの作成と実証を行う(弊社は対象工事の全関連施工業者間データをインターネット上にある現場メインサーバを介し工事関連データ共有システムを開発し実証実験を行う)
2000年 「PaveEW」躯体PAVEシリーズと連動し土工事に特化したソフトとする
以降バージョンアップで機能強化を図る
2005年 「PILE」および「FINI」の販売停止
2007年 PAVE連動型のグラフィック処理意匠ソフト「PaveFN」発表
PAVEシリーズ機能の特許出願
2008年 PAVE非連動型の意匠ソフト「Pave FN feather(フェザー)」リリース
リリースを機にホームページ・ロゴを始めとする新CI創設
2013年 作図援助システムが第5344206号の特許を取得

LOGO CONCEPT

株式会社ケンブリア・ランゲージサービス ロゴ
約5億4,500万年前から約5億500万年前ごろのカンブリア紀に、海洋生物の中で三葉虫だけに「目」が生まれたことで、進化が爆発的に進んだという説があります。ケンブリアのロゴマークは、初めて見開かれた「目」がモチーフ。積算の世界へ大きな進化を持ち込みたいという夢を乗せて決定しました。